オーストラリアのバンド”And Burn”が激熱!

FTF/ 9月 17, 2017/ Posthardcore, バンド, 音楽/ 0 comments

オーストラリア・ビクトリア州出身のオルタナティヴバンド”And Burn”がとにかく僕の中でアッツアツなんです。

結成はさかのぼること12年前。2005年と言えば、ポップパンクが落ち着いて、エモ・スクリーモが全盛期の時代ですね。まぁそんな御託は置いておいて、ひとまずこれを聴いてみてくださいよ。僕は一発でシビれ上がりましたよ。

[And Burn – Polar Opposites]

どうですか。長いイントロを抜ければトップスピードからノンストップですよ。メロディックハードコア好きも吠える展開にエモ好きも号泣のメロディセンスではないでしょうか。

もしこの曲が気に入ったなら、どんどん行ってみましょう。

[And Burn – 543]

[And Burn – Whores Will Have Their Trinkets]

[And Burn – Shadows]

[And Burn – Small Steps]

[And Burn – I Fully Hate Mondays (Lyric Video)]

これらの曲は2017/5/25に発売されたニューアルバム「Setbacks」に全て収録されています。全8曲とアルバムにしてはコンパクトですが、所謂捨て曲が一切ありません。一曲一曲がもともと特別なオンリーワンです。マジで。

エモありメロディックハードコアあり、スクリームあり、メタルありとうまいもん全部ぶち込んで美味しく仕上げてあるので、飽きることなく安心してフルコースをいただけます。まったく5人も6人もいるバンドは何してるんだって小言を言いたくもなる素敵な3ピースバンドの紹介でした。

購入はiTunesもしくは、Spotifyで全曲無料で視聴できます。
バンドのFacebook


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">
*
*