Christmas hardcore Song 2011

FTF/ 12月 24, 2011/ バンド, 音楽/ 0 comments

メリークリスマス!

今夜は世界中で頑張っているサンタさんの労をねぎらい、
ハードコアなクリスマスソングをお届けしたいと思います。

インターネットの発達によって、音楽のジャンルや嗜好が細分化された今、
ガチムチのサンタさんがいても可笑しくない時代になりました。
ぜひノリノリで2tepなんて踏みながらプレゼントを配っていただきたいです。

A Day To Remember – Right Where You Want Me to Be –

途中で元ギターの”Tom Denney”が乱入してくるのがまたいいですね( ´ー`)
今までにありそうでなかったクリスマスソングです。

Close To Home – White Boy Wasted Wonderland

ポップコアなクリスマスソングってなかなかないですよね。
そんなニッチでコアな需要を満たしてくれる曲!

For All Those Sleeping – Maybe This Christmas –

ポップパンクを基調に仕上げられているクリスマスソングです。
若手バンドの作品をどうぞ!

以上、 ハードコア縛りでお届けしてきましたが、日本で有名な
X’mas Songと言えば、きよしこの夜や山下達郎が挙げられます。

しかしながら、音楽ジャンルの豊富な昨今では、自分好みの曲を
ネットで探し出し、それを手軽に楽しむことができます。

いわゆる定番曲を聞く機会がテレビやラジオがメインになり、今後益々
個々人々の一押しクリスマスソング化が進むのかと思うと胸が熱くなります。
たぶんそんな楽しい時代です。

10年後、20年後にクリスマスソングといえば?というアンケートを取れば、
一つの曲に人気が極端に集中するということが減りそうですね。

それがどないしたんや(ヽ´ω`)というわけですが、僕はクリスマスソングと
言えば、山下達郎のクリスマス・イブが思い浮かびます。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">
*
*