DROP DEAD CLOTHINGについて

ftf/ 9月 4, 2010/ ファッション/ 0 comments

残暑があまりにも厳しいので、真夏に着るにはそれなりに覚悟が必要な
Stacked Tee Guys“のレビューを投稿したいと思います。

投稿レビュー主(僕)のスペックは下記の通り。

・身長170センチ
・体重52キロ
・なで肩

“アメリカン・アパレル”の愛用サイズは「S」

「XS」でも着れないことはないのですが、どうも必要以上に
胸の辺りが強調されてしまうので「S」を着てます。

“ドロップ・デッド”のサイズ感(着丈など)は
“アメアパ”に非常に似ているので、アメアパのサイズを
参考(基準)にサイズを選んでも間違いはないでしょう。
※海外製品のため、生産時期などによってサイズが若干変わることはあります

というわけで、ここからが前述の理由。
真夏に着るにはなぜ”心構え”が必要なのか。

理由はフロント全面に広がったプリントにあります。

真夏の日中にこれを着ていると
脱ぎ捨てようか迷うレベルです。

この壮大で分厚い高品質プリントのおかげで
フロント部分にパワフルな保温力が発生します。

軟弱なそよ風程度ならほぼ100%カット。
汗をかいても風を通さないので自然乾燥は期待できません。

そんな”Stacked Tee Guys”ですが
めちゃめちゃカッコ良いのでヘビロテで着てます。

おすぎとピーコのピーコ氏が言ってました。

「オシャレは我慢するということなのよ」と。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">
*
*